こんにちは、ウメイロです。

みなさま、保険は何に入っていますか?

私は都道府県民共済の共済に入っているのですが、先日この共済の返戻金の通知がきました。


(厳密に言うと保険と共済は違うのでしょうが、加入者視点でまとめて「保険」とさせていただきます)

都道府県民共済は約2000円程度の掛金で、病気や死亡に備えることができます。

去年副腎腫瘍で検査入院した時も、この入院費に対して共済金がおりて助かりました。

で、掛金が月2000円だと払い込む金額は年24000円なのですが、その年集めたお金が余った場合、掛金が一部戻ってきます。

これを返戻金といいます。

今回の返戻金は7048円でした。
割戻金
つまり、実質の年間負担額は16952円です。

(掛金24000円ー返戻金7048円=年間負担額16952円)

ということで実質的な月々の負担額が1412.6円となりました。

特にお子さんや守るべき家族の無い方で、高額の死亡保障が必要ない方には適した保険だと思います。

加入の時も、特に健康診断書の提出を求められなかったような気がします。(今はどうだかわかりませんが・・・)

若年者も50代の方も掛金は月々2000円なので、病気のなりやすさを考えると、中高年にお得な保険と言えるかもしれません。

返戻金は8月初旬に振り込まれます。

戻ってきたお金とは言え、お金が振り込まれるのはうれしいですね。

もし条件があえば、都道府県民共済を検討してみてはいかがでしょうか?

この話がどなたかのお役に立てばうれしいです。



では、またね。(*・ω・)ノ

読者登録お願いします♪